二度と会えないツインレイはいない

心の底から信じられるほどに愛した人。

それがツインレイだからこそ抗いようのない波に呑まれて別れざるを得ないことになるのです。

ですが、二度と会えないツインレイは存在しません。

魂レベルでまだ終わったとは到底思えないのは「二度と会えないままだったらどうしよう」という危険回避本能からくる脳の指令と、「二度と会えない気がしない」という魂から湧き出る根拠のない自信の、二つの相対する不思議な感覚があるからです。

この味わったことのない感覚は、どうして起こるのでしょうか。

それは、創造主の計画したこの崇高なツインレイミッションは、どのような状況においても、自分と相手を信頼できるかどうかを試されるプロセスと、その過程で噴出する起伏の激しい感情でどれだけ周囲に影響を与えられるかという大きな目的があるからです。

本記事にはPRが含まれます

ツインレイが一度は別れる理由

ツインレイ同士が出会ったら、ほぼ確実にその後サイレント期間という離れ離れになる期間に入ります。

たいていは、男性の方が逃げる側のランナーとなり、女性が追いかける側のチェイサーとなります。

このサイレント期間が必要な理由は、お互いの魂と人間性の成長を促すため。

そして、その期間中に自立した人格を持つ魂の器としてきちんと生活ができるようになり、再会したときに二人で協力し合い世界に向けて愛を広げ地球のアセンションに繋げていくためです。

ツインレイの関係とはただ恋愛を楽しむものではなく、二人で対になって世界の奉仕者となるという壮大な計画を担っています。

そして、ツインレイミッションを託された人物は、生まれる前にこの計画に二人で同意したうえで、自ら志願してこの地上に降りてきています。

ツインレイのサイレント期間が長くなる理由

ツインレイとのサイレント期間が長くなってしまう理由の一つが、「不安感」です。

私たちは自分の魂の存在も、過去世の自分も、ここに降りてきた目的も忘れた状態で生まれてきています。

なので、ツインレイからわけもわからず別れを告げられたり、連絡が取れなくなったりした際にただただパニックになってしまうのです。

このとき特にチェイサーは、「もう二度と会えないかもしれない」という不安にさいなまれるのですが、この不安感がもたらす周波数は、ツインレイが持つ純粋な周波数を阻害する性質で出来てます。

不安感がもたらす周波数は、言葉や行動など様々な部分から発せられるため、目の前にツインレイがいなくとも、全く想像もつかない次元で振動が相手に伝わるのです。

ツインレイの相手が不安の振動を受け取ると、二度と会えないという感情に意識が向かってしまいますので、そのイメージが潜在意識と繋がってしまい、再会から遠ざかることになってしまいます。

不安に取り込まれてしまい、使命に取り組めなくなることがサイレント期間を長引かせる原因の一つになるのです。

「不安」が望まない現実を作ってしまう

不安そのものは私たちの潜在意識にあるエゴが作り出した妄想なので、何かを引き起こすような効力はありません。

ただ、不安感に振り回されて行動を起こしてしまう私たち自身のパワーの使い方に、望まない現実を作る理由があります。

例えば、ツインレイから急に別れを告げられたりしたら、なぜなのか、何がいけなかったのか、どうすればいいのか、などいろんなことが頭に浮かんでしまい、いてもたってもいられなくなりますよね。

加えて、「もう二度と会えないのかな」という不安が次から次に襲ってきます。

これらに耐えられないために、別れを告げられたチェイサーは、メールやLINE、電話でしつこく連絡を取ってみたり、会いに行ったりとアクションを起こしてしまいます。

あるいは、リアルで行動を起こさなくても、毎日毎日相手に対して不安や責めるような「念」を送ってしまいます。

これは、ランナーを精神的に追い詰めることにもなりますので、二度と会えない現実を着実に築き上げてしまいます。

不安からの衝動的な行動は、確実にサイレント期間を長くしてしまう原因です。

根拠のない自信を持つには今に集中すること

不安とは、自分で自分を洗脳させることです。

不安なことを考えれば考えるだけ、思考回路が不安な未来を創り上げてしまいます。

脳の信号は電気信号で通っていることはご存知だとは思いますが、その脳細胞を通る電流は、たとえ微弱でも、ツインレイの相手に電気信号として届いてしまいます。

ですから、ツインレイの二人の再会を早めるならば、「二度と会えない」という根拠のない妄想を捨てることです。

実際に、顔を知っている相手なのですから、なんとしてでも会おうと思えば会えます。

二度と会えないわけではありません。

ただ、既に分かっていることとは思いますが、なぜ二人が離れるしかなかったのかを考えれば、今自分がすべきことに集中できるはずです。

二度と会えないのは過去の二人のままだから

これは、ツインレイ同士の精神的な強さを鍛えるため、人間的な器を大きくするため、自立して一人で立つため、そして、すべてを抱擁する魂に成長するための大事な時間になります。

二人ともこれに同意して、「お互いベストを尽くそう」と誓い合ってこの世に降りてきています。

その通りで、あなたはこれまでベストを尽くしてきましたし、これからもベストを尽くしていくのです。

あなたはあなたがやれるだけのことをやったことを、きちんと評価してあげましょう。

正当な評価を自分に下し、ランナーが必ず戻ってくることを信じて、今は自分の自立と成長に集中し努力を続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です