スピリチュアル

369の法則とスピリチュアルな意味について

こんにちは!twinsoulstory管理人です!

興味深い動画を見つけましたのでご紹介したいと思います。

以前から、こういった摩訶不思議ネタにやたらハマって見ていた記憶がありますが、今はわりかし現実世界の価値観の中でもバランスよく幸せに暮らしています。

それでも、目に見えない世界や数秘術や霊能力などのネタは好きですし信じていますので、今回ご紹介する動画を見て色々と考えてしまいました。

下記の動画なのですが、ニコラ・テスラという世紀の科学者が「369」の数字の意味について提唱しているという内容の動画です。

(念のためお伝えしますが、動画の解説者は私とは何の関係もありません。笑)

実に面白いですね。

ツインソウルに出会って、様々な経験と自分の今の感覚を通して見ると「なるほどな~」という気持ちにさせられる内容でした。

簡単に説明すると、3と6と9以外の数字は目に見える世界でしか存在できない数字だという話しです。

目に見える世界というのは、物質的価値観や魂の次元以下の世界ですので、1と2と4と5と7と8はこの世界でぐるぐる回っているだけの存在という話しです。

つまり、これは輪廻転生のことじゃないかと思います。同じことを繰り返している二元性の世界ということですね。

損得や善悪や上下や優劣など・・・

そして、その世界を支配して上から眺めているのが、3と6という数字で、その二つを支配するのが9という数字という話しです。

3と6の進化系が9というわけでしょうか。

なので、単純に3と6はツインソウルの2人であり、9は統合した魂のことではないかな?などと思いました。

この動画でいうところの、無になるとかフリーエネルギーとか愛とか神・・・・とかね。

今の自分からすると、世の中には深く通じ合えない人の方が圧倒的に多いと思っているのですが、この3と6が1と2と4と5と7と8を何も言わずに上から眺めている姿に自分が重なりました。笑

ですから、3や6から見ると1と2と4と5と7と8は滑稽に映ってるのではないかなと。

だけれど、まだ9には届いてない。

この先に何が待っているのだろうか。

真実を追求したい!

そんなところでしょうか。

どんなところだ。笑

ご自由にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。