スピリチュアル

幸せへの近道は「焦り」の感情を遠ざけること

ランナーの特徴

ランナーは次のような特徴を持っていませんか?ツインソウルのランナーは以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

ランナーにこれらの特徴が5つ以上当てはまれば、ツインソウルの可能性が高いですよ!ランナーの生態については「好き避け男子研究所」というサイトが詳しくておすすめです。

※コピーやリライトはご遠慮下さい。

「焦り」の感情は人を弱くして悪いものを引き寄せてしまいます

自分を大切にしていくことを徹底するうえで大事なことが「焦らないこと」です。

人間焦ってしまうと、とたんにインスピレーションが弱くなります。

焦りは人間を一気に弱くしてしまいますし、悪いものを引き寄せてしまいます。

ですから、焦りを感じた時ほど、一度目の前のものを手放さなければなりません。

もしも焦りを感じていると感じるのであれば、それは現状が正解ではないのです。

なので、目の前のものをスッパリ切り離しましょう。

それで、まったく問題ありません。

それよりも「焦り」の対極にある「リラックス」

これが最重要なのです。

焦りを感じてしまう時というのは、どこか過去のタイミングで生まれた何かの皺寄せ(カルマ的な何か)がきてしまったと思って、自分にはこの皺寄せは関係ないから無視しようという気持ちの切り替えが大事なのです。

そうやって、悪いものを自分から遠ざけることも習慣にしていくべきだと思っています。

焦りを感じる時というのは、つまりはあなたへの危険信号です。

焦りを感じる時点で目の前にある決断は先延ばしにするか、一回やめることですね。

焦りを感じさせる何かがあれば、それは右から左に受け流してしまえばいいのです。

決断をするときは、きちんと考えて納得したうえで決めればいいですので、焦る気持ちが少しでも生まれた時は一旦考える時間を設けるようにしましょう。

「焦り」を感じながら決断したり、言葉を発した時というのは、ろくなことを引き寄せないんですよ。

つまらないことで焦りを感じたり不安になったりするのはもう一切やめなければならないのです。

どんな状況であっても、焦りや不安やイライラを持たずに、回避する習慣をつけていくことが大事です。

焦りや不安は何も生まないのですから、一切揺らぐ必要はないと肝に銘じて、心の平穏を保つことを最優先することです。

そうやって自分と向き合って、自分を着実に幸せにしてあげましょう。

ご自由にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。